パソコンの便利な使い方

今や仕事に無くてはならないパソコン。そんなパソコンを便利に使う方法を紹介します。

東芝ダイナブックの割れた液晶パネルを自分で交換すれば 格安修理できる

東芝ダイナブックの割れた液晶パネルを自分で交換すれば 格安修理できる
東芝ダイナブックの割れた液晶パネルを自分で交換すれば 格安修理できるのイメージ画像

古いパソコンだけど、
割れた液晶の東芝ノートパソコンをもらっていました。

型番は、東芝 dynabook BX/33Mです。
2010年発売のWindows7のノートパソコン。

パソコンの修理屋に出せば直せるけど、
有料で業者に出してまで古いパソコンを修理する必要は無いと思い
放置していました。

しかも、Windows10に対応していないとのことだったのですが、
強引にWindows10にアップデートしてみましたけど・・・

それから何年か経って、
楽天で東芝 dynabook BX/33Mの液晶パネルが売っていたのを発見。

実際に使われていた液晶パネルはLG製のパネルが使われていましたが、
売られていた液晶パネルは代替品と言うことでした。

試しに液晶パネルを楽天で注文して自分で交換してみました。

液晶パネルの交換自体は難しくないので、自分で交換すれば
格安で液晶パネル交換修理ができます。

液晶交換作業で注したい点は、ねじの余り。

部品の取り付け忘れが出ないように、
分解前の写真をスマホで撮っておくといいですね。

でも今回の作業で大変だったのは、冷却ファンの掃除。

パソコンは年数が経つとホコリだらけになっていますから。

サイバー攻撃が怖くてIoT家電が買えない

サイバー攻撃でIoT家電が乗っ取られないために初期設定パスワードは変更しよう

サイバー攻撃が怖くてIoT家電が買えないのイメージ画像
今や当たり前になってこようとしているIoT家電が、
乗っ取られているそうですね。

自宅の子供をスマホから監視できる「見守りカメラ」や
町に設置されている防犯カメラや
会社に設置している監視カメラなどなど。

でも、このほとんどのカメラが乗っ取られる要因は、
パスワードの設定が初期のままで使用している。

未だにこんな初歩的なミスをしているんですよね。

もし自宅に設置してあるカメラが自動的に動いたら、

乗っ取られている可能性がありますよ。

Windows10を初期状態に戻す方法

Windows10を初期状態に戻す方法をお伝えします。

Windows 10にバージョンアップしてからなんだか調子が悪い。

細かな修正は行っているようだが、
今回はパソコンが起動しなくなる現象がたびたび発生するので、パソコンを初期化することにしました。

パソコンは、
自作パソコンでWindows7をWindows10に無償アップグレードしたもの。

以前の初期化の仕方だったら、
まずWindows7を入れてからWindows10にアップデートしていました。

でも今回は、
Windows10を初期化(工場出荷時)にする方法で対応してみました。

Windows10の初期化のやり方は、
1.「ウィンドウズマーク」をクリックして「設定ボタン」を選択
2.「更新とセキュリティ」をクリック
3.左にある「回復」をクリック
4.このPCを初期状態に戻すの「開始する」をクリック

以降は指示に従う。

ノートンインターネットセキュリティのスキャンから除外する方法

ノートンインターネットセキュリティのスキャンから除外する方法を紹介します。

ウィルスではないのに、ウィルス対策ソフトのノートンで
削除されてしまうソフトやファイルがあります。

私の場合は、
マイクロソフトのVisual Studio2017 C#で作成したソフトなんですが
せっかく作ったソフトが起動するたびに削除されてしまうと使い物になりません。

ノートンインターネットセキュリティのスキャンも
100%信頼できるわけではありません。

それだけウィルスソフトが判断しにくくなっているということなのでしょう。

でも、この問題は私だけではないのでノートンの方を対策しています。

そのノートンインターネットセキュリティのスキャンから除外する方法は、

1.設定を選択
2.ウィルス対策を選択
3.スキャンから除外する項目を選択

後は、スキャンから除外したいファイルやフォルダを指定するだけ。

でも、上手く行かないときもありますので何度かやると除外できます。

モニターの映し方を選択できるショートカットキー

モニターの映し方を選択できるショートカットキーは、[Windows(ロゴ)キー]+ 「P」キー

モニターを2台使っている人が多くなっています。

その理由のひとつに、ノートパソコンにHDMIが搭載されていて、テレビがハイビジョンになり、接続すれば簡単に2画面にできるようになったことがあるようです。

でも、使い方としてただ単に、モニターを接続して、ノートの画面を複製しているようです。

この前、テレビを買ってくれたお客さんが、
「パソコンの画面が上手く映らない」っていかにもテレビが悪いような感じで言ってきた。

パソコンの設定だとは思ったけど・・・
使っているパソコンがノートパソコンらしいので
ノートパソコンを持ってきてもらうことにした。

パソコンとテレビをつないでみると・・・

やはりパソコンの設定だった。
映し方を選択できるショートカットキー[Windows(ロゴ)キー]+ [P]キーを押すと、なんだか初めて見る操作のようで不思議そうに見ていた。

「このショートカット使えば、画面の複製とか拡張とかを選べるので、好みの設定にして使ってください」

と伝えると、「そんなことができるんだ」と照れながら帰って行きました。

このモニターの映し方を選択できるショートカットキー[Windows(ロゴ)キー]+ [P]キーはウィンドウズ7から使えるようになったショートカットキー。

私は、自宅でパソコンを2台同時に使っているのでモニターを切り替えることがあり、このモニターの映し方を選択できるショートカットキーはよく使っています。

自分にとって普通のことが、他の人にとって意外と知らないことがあるんですよね。

参考になれば幸いです。

ちなみに、大画面にテレビに接続すれば迫力のある映画やゲームができるんですけどね。

Wi-Fiルーターの選び方

これまた何を買えば良いのか分からないのが、Wi-Fiルーター。ワイ‐ファイ【Wi-Fi】(wireless fidelity)無線 LAN の規格の一つの愛称。by広辞苑Wi-Fiには、いろんな機能があるけど基本は通信速度とアンテナの本数(ストリーム数)で選ぶと良い。通信規格は、11 ...(続く)

Top へ