おすすめの掃除機

おすすめの掃除機を紹介します。

シャープ EC-AS700 コードレスサイクロン式クリーナー

シャープ EC-AS700 コードレスクリーナーは、脱着式バッテリーが2個付き
シャープ EC-AS700 コードレスサイクロン式クリーナーのイメージ画像

シャープ EC-AS700 コードレスクリーナーは、
本体から外して充電できる脱着式バッテリーが2個同梱されています。

と言うことは、バッテリーの充電が切れても、
もう一つのバッテリーを使えば掃除ができることになします。

これはおすすめの機能です。
通常のコードレス掃除機は、バッテリーが内蔵タイプなので入れ替えることができません。

しかも、
充電時間が4時間とか長く、連続使用時間も20分程度と短いので
広い範囲の掃除には向かなかった。

その他にもこのシャープ EC-AS700 コードレスサイクロン式クリーナーには
おすすめの特長がありますので紹介します。

本体がとても軽い。
本体が持ちやすく、とにかく軽いので通常の掃除はもちろん、
階段やエアコンの上など高い所の掃除も楽にできます。

コードレス。
前述の通り、電源コードの抜き差しをしなくていいし電源コードが邪魔にならない。
部屋から部屋への移動も楽になり、掃除がとってもスムーズになります。

強力パワー。
電源コード付きキャニスター掃除機と同等のハイパワー。
細かなごみやじゅうたんのごみもしっかり吸い取ります。

ふとん掃除パワーヘッド付き。
最大約10,000回/分の高速振動でふとんの花粉やハウスダストを
強力にたたき出して吸い込みます。

項目 主な仕様
バッテリーの充電時間 約80分(バッテリー1個)
バッテリー使用時間 40分(20分×バッテリー2個)
本体質量 1.8kg(付属品含む:2.9kg)
その他付属品 ふとん掃除パワーヘッド、ジョイントパイプ、2段伸縮すき間ノズル、はたきノズル

サイクロン掃除機と紙パック式の掃除機の違い

サイクロン掃除機と紙パック式の掃除機の違いをお伝えします。

サイクロン掃除機と紙パック式掃除機の
どちらを選べばいいのかわからない人ってまだまだいます。

そこで簡単に
サイクロン掃除機と紙パック式の掃除機の違いをお伝えします。

サイクロン掃除機の長所は、
紙パックが必要ないので、紙パックを買わなくていいから
手間と費用が抑えられること。

こまめにゴミを捨てることができるので、吸引力を維持しやすい。

サイクロン掃除機の短所は、
吸引力が落ちにくいといわれているが、
フィルターの手入れをしないと目詰まりして吸引力が落ちる。

紙パック式の掃除機の長所は、
紙パックにゴミがたまるのでそのまま捨てられる。
嫌なゴキブリの死骸を吸っても、見なくてすむ。

紙パック式の掃除機の短所は、
紙パックを買わないといけないので、手間と費用がかかる。

おすすめの掃除機の方式

サイクロン掃除機 紙パック式掃除機
吸引力を維持したい
紙パックを買いたくない
但しまめに手入れできる人
ゴミ捨てを簡単にしたい
手入れをまめにしたくない

Top へ