家電ブログ

家電に関する情報をお伝えします。

掃除機能付きエアコンのクリーニングは必要?

フィルターの自動掃除機能付きエアコンだから掃除をしなくていいとは言えない。

掃除機能付きエアコンのクリーニングは必要?のイメージ画像
エアコンを選ぶときの一番人気の決め手は、
フィルターの自動掃除機能があるか?です。

なぜかというと・・・

掃除したくないから。
掃除したくても、高いところで手が届かない。
ホコリをすいたくない。
家具が邪魔で掃除しにくい。

などなど、掃除の必要性は分かっているが
マメにできないのがフィルター掃除。

そんな面倒な掃除を、エアコンがやってくれるのだから
エアコン購入の際に、入れておきたい機能の一つですよね。

でも、フィルターの自動掃除機能があるからと言って
全く掃除をしなくていいとは言えません。

エアコンを購入する時のポイントは?

エアコンを購入する時のポイントは?フィルターの自動掃除機能付きか。

エアコンを購入するときの決め手には、いろいろあると思いますが、
今一番気にしている点は、何だと思いますか?

それは、フィルターの自動掃除機能があるか?
です。

エアコンを買った当初は気にならないが、
何年か経つとイヤな臭いがしてきませんか?

これはカビの臭いですね。

空気中にはホコリが舞っていますが、
そのホコリの中には、カビ菌や花粉などもいっぱいです。

エアコンのフィルターをまめに掃除しないと
カビがどんどん増殖していきます。

そんなカビだらけのエアコンにならないために
自動的にフィルターの掃除をしてくれるのが、お掃除エアコンです。

ヘヤードライヤーの冷風機能の使い方

ヘヤードライヤーの冷風機能をうまく使えば、傷んだ髪の毛もきれいになる
ヘヤードライヤーの冷風機能の使い方のイメージ画像

何のためにドライヤーの冷風機能があるのかわからない人っていますよね。

実はこの冷風機能って、とても髪の毛のためにはいい機能なんです。

髪の毛をセットするときに温風を使いますよね。
でもなんとなくボサっと膨らんだようになりませんか。

ドライヤーで温風を当てているときはセットできるのですが、ドライヤーを止めると髪の毛が乾燥しているので周りから水分を吸収してしまいます。

すると元の髪の状態に戻ろうとするのです。
髪の毛が傷んでいてくねったりしていればその状態に戻ろうとします。

そうならないために温風でセットした後すぐに冷風を当てると、髪の毛がセットされた状態で維持されるのです。

つまり、ドライヤーで髪をセットしたら冷風で仕上げるってことです。

だからドライヤーには冷風もしくは送風ボタンがついているのです。

そして今は便利にも温風と冷風を自動的に切り替えてくれるドライヤーがあります。

高額家電はレンタルして試して選ぶ

高額家電購入に失敗した人は、レンタルして試してから選ぶと良い

高額家電を購入して失敗したなぁって人いますよね。
そんな人には、レンタル家電を利用して購入する方法もあります。

やはり高価な買い物は、失敗したくないですからね。

では、レンタル家電で人気の商品というと

一番人気は、高額なカメラ類。
高いカメラって本当に綺麗に撮れるの?
持ち運びに重くないの?って気になりますよね。

次いで、ロボット掃除機。
これは10万円前後する高額家電。
実際にロボット掃除機に掃除をさせてみて、
自分の部屋の家具だとどういう動きをするのか?

そして、高額炊飯器。
実際に高額炊飯器でご飯を炊いてみて、本当に美味しいのか?
今使っている炊飯器と味の違いを感じられるか?

などなど。

実際に、10万も払って試すなんてできないですしね。

ちなみに、
10万円前後するロボット掃除機ルンバ980だと
レンタルするなら1週間で7000円ぐらいのレンタル料。

4万円前後する360度カメラinsta360 oneだと
レンタルするなら3泊4日で5000円ぐらいであるそうです。

BS放送の解像度がいつの間にか1440ドットになっている

フルハイビジョンだったBS放送の解像度がいつの間にか1440ドットになっている
BS放送の解像度がいつの間にか1440ドットになっているのイメージ画像

フルハイビジョンだったBS放送の解像度がいつの間にか1440ドットになっているよね。

画質が良いからゴルフ中継なんかは、BSで録画していた。

でもなにげに録画した映像の解像度を見てみると1440ドットになっている。

もしかしてJ:COMのせい?
って思ったがそんなことはないよね。

調べてみると、

新4K/8K放送に向けた帯域再編のための影響らしい。
一応、4k放送は、18年12月1日以降にスタートが予定されている。

でも、問題もあるようです。
現在のアンテナが使えないと言うこと。

衛星は同じなんだけど、伝送方式が違うそうです。
なので、新4K/8K放送に対応したアンテナが必要になります。

NHK受信料の支払い義務が最高裁で認められた

NHK受信料の支払い義務が最高裁で認められましたね。NHK受信料については、グレーゾーンというところもあり,受信料を支払っている人と支払っていない人がいます。現状では、NHKと契約して受信料を支払っている人は全体の約8割、支払っていない人が約2割だそうです。このNHK受信料は、放送法 第 ...(続く)

シャープのテレビを買えばお金が返ってくる

なんと、シャープの液晶テレビを買えばお金が戻ってくるそうですね。もちろん条件はあるが、液晶カラーテレビ市販30周年を記念しての企画らしい。期間は、2017年3月15日(水)〜2017年3月31日(金)対象商品は、AQUOS LC-60US40、LC-40H40 またはロボホン上記 ...(続く)

Top へ