新しもの好きの家電販売員ブログ

私がお客様に勧めた家電や自分で使っている家電、気になる最新製品など関する情報をお伝えします。

敬老の日のプレゼントにおすすめ象印ふとん乾燥機

敬老の日のプレゼントにおすすめ布団暖めにも使える象印のふとん乾燥機RF-AC20
敬老の日のプレゼントにおすすめ象印ふとん乾燥機のイメージ画像

敬老の日のプレゼントには、
いろいろあると思いますが、
家電販売員からのおすすめは・・・

象印の布団乾燥機。

布団乾燥なんておじいちゃんおばあちゃんには、
肉体労働で面倒だろう!って言われそうな気がしますが

布団乾燥機だから布団乾燥がメインの機能ですが、
それだけではないんです。

おすすめの布団乾燥機の使い方として
寝る前の布団暖めとして使うということ。

冬の寒い寝室では、とても布団も冷たくなっています。

そんな時、おじいちゃんおばあちゃんが寝る前に
布団乾燥機で布団を暖めてやると、
布団に入ってもすぐに快適に寝ることができます。

そして、メインの機能でもある布団乾燥も
面倒なマットやホースもないのでとても使いやすくなっています。

そのほかにも、
洗濯物や
運動靴、ブーツの感想にも使えるので、
年間を通じつて役立つ便利グッズになります。

敬老の日のプレゼントに何を送ろうかと悩んでいたら
象印のふとん乾燥機を検討してみてはいかがですか。

電気ポットは電気代の安いモデルと売価の安いモデルのどちらを選ぶか?

電気ポットは電気代の安いモデルと売価の安いモデルのどちらを選んだ方が得かよく考えて購入する。
電気ポットは電気代の安いモデルと売価の安いモデルのどちらを選ぶか?のイメージ画像

電気ポットを選ぶときに、一番、目につくのは売価の安い電気ポット。

これは普通の考えで、確かにほっといても売れます。

でも、こんな人には節電タイプの電気ポットがおすすめ。

1.家にいることが多い
2.お茶やインスタントコーヒーをよく飲む
3.インスタント食品をよく食べる

電気ポットで電気代がかかるのは、
お湯を沸かすときに、一番電気を使いますが、
電気代がかかるのは、保温している間が長いときです。

つまり、
家にいつも居て、お湯をいつも使う人は
電気ポットにいつも電気が流れている状態なので電気代がかかります。

例えば、

安い電気ポットの売価が6,000円として
電気代は年間約9,000円とします。

節電タイプの電気ポットの売価が10,000円として
電気代は年間約7,000円とします。

余り電気ポットを使わない人は、
6,000円の安い電気ポットで良いでしょう。

でも、今回のように電気ポットをよく使う人は
10,000円の節電タイプの電気ポットがおすすめです。

節電タイプの電気ポットがおすすめの理由は、

電気代の差額が、2,000円ですから2年使えば、
電気ポット代の差額4,000円を取り返して、その後は電気代が安くすみます。

まとめ、

電気ポット代だけで選ばないで、
電気代もしっかり考えて購入しましょう。

掃除機能付きエアコンのクリーニングは必要?

フィルターの自動掃除機能付きエアコンだから掃除をしなくていいとは言えない。

掃除機能付きエアコンのクリーニングは必要?のイメージ画像
エアコンを選ぶときの一番人気の決め手は、
フィルターの自動掃除機能があるか?です。

なぜかというと・・・

掃除したくないから。
掃除したくても、高いところで手が届かない。
ホコリをすいたくない。
家具が邪魔で掃除しにくい。

などなど、掃除の必要性は分かっているが
マメにできないのがフィルター掃除。

そんな面倒な掃除を、エアコンがやってくれるのだから
エアコン購入の際に、入れておきたい機能の一つですよね。

でも、フィルターの自動掃除機能があるからと言って
全く掃除をしなくていいとは言えません。

エアコンを購入する時のポイントは?

エアコンを購入する時のポイントは?フィルターの自動掃除機能付きか。

エアコンを購入するときの決め手には、いろいろあると思いますが、
今一番気にしている点は、何だと思いますか?

それは、フィルターの自動掃除機能があるか?
です。

エアコンを買った当初は気にならないが、
何年か経つとイヤな臭いがしてきませんか?

これはカビの臭いですね。

空気中にはホコリが舞っていますが、
そのホコリの中には、カビ菌や花粉などもいっぱいです。

エアコンのフィルターをまめに掃除しないと
カビがどんどん増殖していきます。

そんなカビだらけのエアコンにならないために
自動的にフィルターの掃除をしてくれるのが、お掃除エアコンです。

ヘヤードライヤーの冷風機能の使い方

ヘヤードライヤーの冷風機能をうまく使えば、傷んだ髪の毛もきれいになる
ヘヤードライヤーの冷風機能の使い方のイメージ画像

何のためにドライヤーの冷風機能があるのかわからない人っていますよね。

実はこの冷風機能って、とても髪の毛のためにはいい機能なんです。

髪の毛をセットするときに温風を使いますよね。
でもなんとなくボサっと膨らんだようになりませんか。

ドライヤーで温風を当てているときはセットできるのですが、ドライヤーを止めると髪の毛が乾燥しているので周りから水分を吸収してしまいます。

すると元の髪の状態に戻ろうとするのです。
髪の毛が傷んでいてくねったりしていればその状態に戻ろうとします。

そうならないために温風でセットした後すぐに冷風を当てると、髪の毛がセットされた状態で維持されるのです。

つまり、ドライヤーで髪をセットしたら冷風で仕上げるってことです。

だからドライヤーには冷風もしくは送風ボタンがついているのです。

そして今は便利にも温風と冷風を自動的に切り替えてくれるドライヤーがあります。

高額家電はレンタルして試して選ぶ

高額家電を購入して失敗したなぁって人いますよね。そんな人には、レンタル家電を利用して購入する方法もあります。やはり高価な買い物は、失敗したくないですからね。では、レンタル家電で人気の商品というと一番人気は、高額なカメラ類。高いカメラって本当に綺麗に撮れるの?持ち運びに重くないの?っ ...(続く)

BS放送の解像度がいつの間にか1440ドットになっている

BS放送の解像度がいつの間にか1440ドットになっているのイメージ画像

フルハイビジョンだったBS放送の解像度がいつの間にか1440ドットになっているよね。画質が良いからゴルフ中継なんかは、BSで録画していた。でもなにげに録画した映像の解像度を見てみると1440ドットになっている。もしかしてJ:COMのせい?って思ったがそんなことはないよね。調べてみる ...(続く)

NHK受信料の支払い義務が最高裁で認められた

NHK受信料の支払い義務が最高裁で認められましたね。NHK受信料については、グレーゾーンというところもあり,受信料を支払っている人と支払っていない人がいます。現状では、NHKと契約して受信料を支払っている人は全体の約8割、支払っていない人が約2割だそうです。このNHK受信料は、放送法 第 ...(続く)

シャープのテレビを買えばお金が返ってくる

なんと、シャープの液晶テレビを買えばお金が戻ってくるそうですね。もちろん条件はあるが、液晶カラーテレビ市販30周年を記念しての企画らしい。期間は、2017年3月15日(水)〜2017年3月31日(金)対象商品は、AQUOS LC-60US40、LC-40H40 またはロボホン上記 ...(続く)

Top へ