ヘヤードライヤーの冷風機能の使い方

ヘヤードライヤーの冷風機能をうまく使えば、傷んだ髪の毛もきれいになる

ヘヤードライヤーの冷風機能の使い方のイメージ画像

何のためにドライヤーの冷風機能があるのかわからない人っていますよね。

実はこの冷風機能って、とても髪の毛のためにはいい機能なんです。

髪の毛をセットするときに温風を使いますよね。
でもなんとなくボサっと膨らんだようになりませんか。

ドライヤーで温風を当てているときはセットできるのですが、ドライヤーを止めると髪の毛が乾燥しているので周りから水分を吸収してしまいます。

すると元の髪の状態に戻ろうとするのです。
髪の毛が傷んでいてくねったりしていればその状態に戻ろうとします。

そうならないために温風でセットした後すぐに冷風を当てると、髪の毛がセットされた状態で維持されるのです。

つまり、ドライヤーで髪をセットしたら冷風で仕上げるってことです。

だからドライヤーには冷風もしくは送風ボタンがついているのです。

そして今は便利にも温風と冷風を自動的に切り替えてくれるドライヤーがあります。

家電の選び方おまかせTOP > 新しもの好きの家電販売員ブログ > 美容家電 > ヘヤードライヤーの冷風機能の使い方

ヘヤードライヤーの冷風機能の使い方 関連記事

Top へ