家電使いこなしていますか?

家電は生活を楽にしてくれます。そんな家電の使い方・選び方をわかりやすくお伝えします。

家電の選び方おまかせへようこそ

家電には興味があるけど、よく分からないって人へお伝えしていきます。

日本の大手大手家電メーカーが元気のない中、家電のニーズも変わってきています。
今までは大量消費や高機能高付加価値の家電が売れていました。

でも、今は単機能のリーズナブルの家電や面白い機能に特化した家電が人気を集めています。

そんな、まだまだ進化している面白い家電を紹介していきたいと思います。
と、その前にうちに来るお客さんは、年配の方が多いので基本的な内容からお話ししていきますね。

電子レンジのグリル機能とオーブン機能の違い

グリル機能とオーブン機能の違いを知って美味しい料理をつくりましょう。
グリル機能とは、

強い火力で食材の表面に焦げ目をつけたいときに使う機能で、焼き色や香ばしさを重視する場合に使います。主に焼き魚やグラタンなどに向いています。

オーブン機能とは、

食材を包み込むように加熱し中までしっかり火を通したい時に使う機能で、厚みのある食材に使います。主にローストチキン、ケーキ、クッキーなどに向いています。

ちなみに、食パンもグリル機能で焼けばいいと思いがちですが、庫内が大きめのオーブンレンジでは食パンはうまく焼けません。うまく焼けない理由は、庫内が大きすぎて食パンから水分が抜けるため上手く焼けないのです。食パンを焼くトースト機能がついたオーブンレンジもありますが時間がかかります。

なので食パンを焼きたいときは、オーブントースターを利用した方が早く焼けるのでオーブントースターで焼くことをおすすめします。

Wi-Fiルーターの選び方

Wi-Fiには、いろいろな種類があるが分からなければ11ac対応を買えばいい

これまた何を買えば良いのか分からないのが、Wi-Fiルーター。

ワイ‐ファイ【Wi-Fi】
(wireless fidelity)無線 LAN の規格の一つの愛称。by広辞苑

Wi-Fiには、いろんな機能があるけど基本は通信速度とアンテナの本数(ストリーム数)で選ぶと良い。

通信規格は、
11ac、11a、11b、11g、11n、とあるが、11acなら最大通信速度1733Mbps(4ストリーム)6900Mbps(8ストリーム)になっているので

11acを選ぶ。

ストリーム数(アンテナ本数)も11acなら最大8ストリームなので

11acを選ぶ。

つまり、
Wi-Fiを選ぶ際は、とりあえず11acを選ぶと無難。

但し、価格を抑えたければストリーム数(アンテナ本数)の少ないモデルを選ぶようにする。

電球の買い方

何ワットかどの電球を選べば良いのかわからない

以前なら、60Wや100Wなど電球に記載されているので、その表示を見て電球のワット数を選べば良かった。

しかし、今は白熱電球から蛍光灯タイプの電球やLED電球に変わっているので、ワット数表示はされていてもよく分からないのが現実。

そのためメーカーは、パッケージに「60ワット相当」と表示してわかりやすくしている。

でもこれだと、何ワットの電球を買えば良いのか分かっている人には選べるが、そもそも今使っている電球が蛍光灯タイプの電球やLED電球だと何ワット相当の電球を使っているのか分からない。

つまり、どの電球を選んで良いのか分からないので切れた電球をお店に持ってくる。

お店に電球を持ってきてくれれば、こちらで分かるし、処分することもできるのでどの電球を選んで良いのか分からない人は、お店に持って行くのが一番。

一番良くないのが、「普通の電球をください」って言うのが一番わかりにくいかな。

まぁ一般的には、60W相当の電球を使っていることが多いので、そう説明すると大体60W相当の電球を買っていきますかね。

まとめ

どの電球を買って良いのか分からない時は、切れた電球を持ってくる。
廃棄もするので処分に手間がかからない。

炊飯ジャーとジャー炊飯の違い

炊飯ジャーとジャー炊飯の違いを紹介します。

気にしたことはなかったが、炊飯ジャーとジャー炊飯って言い方あるよね。
これってどちらが正しいかというと、

どちらも正解。

炊飯ジャーとジャー炊飯の違いは、
象印さんやタイガーさんは、保温商品が先だったのでジャー炊飯。
パナソニックさんなど最大手は、炊飯器が先の炊飯ジャーと言っているそうです。

これ本当に、商品に貼っているラベルを見ると分かりますよ。

さらに、大手メーカーさんは絶対にジャー炊飯と言わずに、炊飯ジャーと言うそうです。

Top へ