炊飯器の選び方

炊飯器の選び方、使い方をお伝えします。

炊飯器容量の選び方

炊飯器容量の選び方は、家族構成や炊く頻度で選ぶ。

炊飯器容量でどれを買えば良いのか?
迷っているお客さんが意外といます。

家族が多ければ当然、一升炊きを選ぶといいし、
少なければ5.5合や3合炊きを選ぶ。

でも、いつもは2人だから5.5合でもいいけど
年に2回ほど、お盆や正月で1升ぐらい必要になるって人いますよね。

1升炊きでも、5.5合炊きでもどちらの炊飯器容量でもいいんですけど・・・

炊飯器容量を選ぶポイントは、美味しく食べたいかです。

例えば、
2合のお米を1升炊きで炊くのと
3合炊きで炊くのとでは、どちらが美味しく炊けると思いますか?

答えは、3合炊きで炊く。

理由は、
対流が起きやすいから。

対流は起きやすいと言うことは、
お米にむら無く火が通り美味しく炊きあがるからです。

つまり、ご飯を美味しく食べたいのなら5.5合炊きの炊飯器がおすすめ。
年2回の為に、毎日食べるご飯を犠牲にしてはもったいないです。

ご飯が多く必要なときは、2回炊けばいいだけの話です。

ちなみに、
私は若い頃、大は小を兼ねると思ってひとり暮らしなのに
1升炊きの炊飯器を持っていました。m(_ _)m

圧力IH炊飯器がおすすめの炊飯方式の違い

圧力IH炊飯器がおすすめの炊飯方式の種類と違いをお伝えします。

なぜ圧力IH炊飯器がおすすめなのかというと・・・

その前に炊飯方式の種類と違いについて簡単に説明します。

1.マイコン炊飯器
一昔前は、高級炊飯器だったマイコン炊飯器。
マイコン制御により底にあるヒーターの熱を直接内釜に当てて加熱する炊飯方式。

ふたの上部にもヒーターがあれば上からも加熱できる。

マイコン炊飯器の欠点は、
ヒーターの耐久性の弱さ。IH炊飯器のように1,000ワットを越える力で加熱するとすぐに壊れるので、600ワットぐらいの電力しか使えない。

つまり、マイコン炊飯器は、火力が弱いってこと。

2.IH炊飯器
レギュラー炊飯器。
磁力の力で内釜そのものを発熱させるIHの高火力で、お米を「ふっくらむらなく」炊きあげることができる。

欠点ではないが、圧力IH炊飯器より火力は弱い。

パナソニックが30年ほど前にはじめて出した炊飯方式。
そのためか、パナソニックは、上下横とあらゆるところにIH加熱コイルを使用して炊飯能力を高めている。

3.圧力IH炊飯器
IH炊飯方式に圧力をプラスし、さらに高火力で「ふっくらもちもち」に炊きあげることができる。

圧力をかけることによって、100度以上の高温で炊くことができるので、硬い玄米もふっくらに炊け、冷めても弾力があるのでお弁当のご飯に使っても美味しい。

つまり、お米の食感をアップさせるには、圧力IH炊飯器が一番おすすめと言うことになります。

圧力IH炊飯器のおすすめは象印

圧力IH炊飯器のおすすめは象印の炊飯器がコスパが高い

使い方によってはマイコン炊飯器の方がいい人もいますが、やはり美味しいご飯を食べたければ圧力IH炊飯器がおすすめです。

メーカは、象印の炊飯器がコスパが高くおすすめの炊飯器です。

IH炊飯器のメーカ別シェアで言うと、

1.象印マホービン
2.パナソニック
3.タイガー魔法瓶
4.東芝
5.三菱
6.日立

となっています。
このデータは、ホームセンターが入っていなく量販店中心なので、アイリスオーヤマが入っていません。

アイリスオーヤマは、うちの店でも売れているのであくまでも参考までに。

象印がIH炊飯器のトップメーカである理由は、やはりコストパフォーマンスの高さではないでしょうか。

金額の割には、とても高性能で美味しいご飯が食べられます。

最上位モデルの羽釜の炊飯器なんて買わなくても、2,3万円出せば充分美味しいご飯が食べられます。

マイコン炊飯器の美味しいご飯の炊き方

マイコン炊飯器の美味しいご飯の炊き方を紹介します。

高級炊飯器が注目を浴びる中、気になるのが価格ですよね。おいしいご飯を食べたいのは皆さん同じ。

でもおいしいご飯を食べるために7万も8万も出せないのが現実です。炊飯器で最も売れる価格帯は2,3万円です。これぐらい投資できれば問題ないのですが2,3万円も出せない人や、一人暮らしを始めたばかりの高級炊飯器が必要にない学生さんとかにはマイコン炊飯器がおすすめ。

確かに高機能炊飯ジャーに比べると味は劣るし保温時間が長くなればなるほどご飯が美味しくなくなる。

でも、なんと言っても価格が安いのが売りです。そんなマイコン炊飯器でおいしくご飯を食べる方法があります。

それはちょっと長めに米を水に浸して炊くことです。

高機能炊飯器は圧力をかけたり高火力でご飯の甘み成分を出しています。そのときに大事なのが水分がお米に十分浸透しているコト。マイコン炊飯器は、火力も弱く圧力もかけられないので、その点では弱いようです。

だからちょっと長めに米を水に浸して炊くことで、水分を浸透させ炊きあげればおいしく炊けます。

お米をセットしてすぐに炊飯するよりは、夜セットして朝炊きあがるようにすれば美味しいご飯が食べられます。

Top へ