エアコンの冷房、暖房の簡単な仕組み

エアコンは、冷媒という物質を使って温度を上げ下げしている。

エアコンの冷房、暖房の簡単な仕組み

エアコンは、冷媒という物質を使って温度を上げ下げしている。

冷媒を使って室温を下げたり上げたありしているのがエアコン。

冷媒(れいばい)とは、温度を下げるために用いる熱媒体。液化しやすいアンモニア・フロンなどのガスのこと。

この冷媒に、圧力をかければ温度が上がり、圧力を下げれば温度が下がる。この性質を利用して室温を調節しているのがエアコンになる。

エアコンの冷房、暖房の簡単な仕組み 関連記事

エアコンの冷房とドライの違い

エアコンの冷房とドライの違いって知らない人多いですよね。これって実は、どちらも冷房のことなんですよ。そもそも空気は、暖かいと水分を多く含みます。夏の暑い日に、冷房を入れると外にボタボタと水が出ていますよね。あれは空気中の水分が冷やされ、空気中にいられなくなり水となって排出されているんです...続く

エアコンの除湿の使い方

エアコンのドライって、冷房のことだとおわかりいただけましたか?では除湿はどんな使い方をするのか?除湿をしたいときって、夏の暑い日だけではないですよね。冷房を入れると寒くなるので、冷房までは入れたくないけど除湿はしたいって時もありますよね。そんな時に除湿を使います。つまり、一番弱い冷房...続く

Top へ